長閑な休日

日常にあったことや感じたこと、思ったことを書いていく日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乙女はお姉さまに恋してる 第03話 「おとめが乙女を選ぶ時」 

このアニメの評価がうなぎのぼりに上がっています。

その理由は、
ストーリー的にも面白いし、キャラもいい、声優さんもいい。
などなど、挙げていくときりがないのですけれど、
それ以外にもいろんな理由でいいと思えるのでしょうね。
うまくは言えませんが、今のところ非常にいい感じだと思います。

さて、今回はエルダー選出の話ですね。
瑞穂は「自分は男なのにいいのかな?」という疑問を持ってましたが、
それとは裏腹に周りの熱は上がるいっぽうなんですよね。



そう、先に言ってしまいますと、
まりや、奏、由佳里、それに紫苑の活躍(?)によって、
結局瑞穂がエルダーになっちゃうんですけどね。

事件はその後に起こります。
貴子が反対動議を起こすんですよね。
・・・が、そこも紫苑の主張で収まります。
ですが、言い終わった後に倒れちゃうんですよね。

直後に瑞穂が紫苑を抱き上げて、会場をまさに飛ぶように出て行きます。

そして保健室で、
紫苑から自分は昔から身体が弱かったという事を聞かされます。
柄にもなく熱くなってしまって、倒れたという事なんですね。
それほど瑞穂の事を応援したかったのでしょう。

でも、これでもバレないのが面白いですね。
逆に「カッコイイ」って称賛の声です。
いやー、すがすがしい。(笑



最後の最後には、
カリカリしていた貴子も少しは瑞穂を認めたようでしたし、
今回は本当にいい感じの終わり方でしたね。
次回も楽しみです。

スポンサーサイト
[ 2006/10/24 00:25 ] アニメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

長閑

Author:長閑


管理人とブログについての
詳しいことはこちらをご覧ください。
<10月18日更新>

カウンター(下は目安程度で)

ストレス解消にどうぞ
ブログランキング

人気ブログランキング
押してやってください
FC2 ブログ★ランキング

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。