長閑な休日

日常にあったことや感じたこと、思ったことを書いていく日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Fate/stay night 第4話 「最強の敵」 

Fate/stay night 第4話 「最強の敵」

OP前
目がイイ
目、目が!透き通ってます!!
いい(≧∇≦)b カッコイイよ! OP後

戦闘開始!
火花
今回のバトルは熱いですねぇ。いい感じです。
熱きバトル

凛ガンド使用!
ガンドが・・・
・・・ん?何だこの迫力のなさは!?
いや、元からそんな大技ではないのですが、ちょっとこれは・・・
しかも技の出し方が・・・こんなのでしたっけ?

セイバー負傷。
目が赤い
目が赤いです!!
原作にこんなのに似てた場面があったような、なかったような・・・
(苦戦してる時とかに出てた気が。目は赤くはないですが。)
CG1
これは原作にも使われていたCG場面ですね。
アニメでも原作でよかったCG場面などを
ケッコウ盛り込んでくれているのでとてもいい感じです。

その戦闘の様子を水晶らしきもので見ているキャスター・・・
キャスター!
キャスター初登場です!いいですねぇ、この出方。

士郎がセイバーを助けに入ろうとする。
令呪が光る意味
なぜここで令呪が光るのでしょう?
あまり意味が分かりませんが、迫力を出せていたのでOKです。


戦闘は士郎が死にかけることによってイリヤの興がそがれ、
終了する。その後、また切嗣との過去の回想が流れ始める・・・


そして、自分の家で意識を取り戻す士郎。
起きて居間に行くとそこには凛の姿が。何でも負傷した士郎を家まで運んでくれたということだった。そして士郎はそこで自分の傷が勝手に治り始めた事を知る。

続いて、聖杯戦争の話を凛から聞かされる。
今のままの方針ではセイバーに殺されると凛は言った。
サーヴァントも己が欲望を叶えんと聖杯を欲している・・・と。
同時に、サーヴァントは霊体。人の魂をエネルギーとすることも出来ると聞く。そして、それをさせるマスターがいることも・・・

その後、会話が終わって凛が帰るとき士郎は見送りに玄関まで来た。
士郎は凛に家まで運んでくれた礼がしたかったらしい。
その時、凛は「これからは、私を人間として見ない方が楽よ。」と
言い残して、衛宮邸を去る。


凛は帰り道に桜と出会う。
ぎこちない二人
とてもぎこちないです。
これは凛と桜のとある関係を明らかにする予兆でしょうか?
(原作ではこのころ桜は凛に対して先輩口調だった気もしますが。)

凛と別れた桜のところへ藤ねぇがやってくる・・・
亜沙先輩!?
いや、本当に亜沙先輩と勘違いしました。(笑
セリフの内容、口調、テンション…どれをとっても亜沙先輩。
もうちょっと差をつけてほしいです。
(こんな風に感じるのは私だけでしょうか?)


場面が変わって、また士郎邸に戻ります。
士郎はセイバーが気になり家中を探し始めます。
そして、最後に残った道場へ。中に入るとセイバーが・・・
CG2
これも原作でCGとして使われていましたね。いい感じです。
これからも、こういう風に要所で使っていってもらいものです。
何か神々しい…
凛々しいというのか、神々しいというのか・・・
この場面では何ともいえない緊張感がいいですね。

そして、セイバーと今後の方針について話し合います。
この時士郎はセイバーが人を襲わないという考えなのを知って安心する。
同時に、セイバーを侮辱したと思い「すまなかった。」と謝る。
セイバーも士郎がそれを望んでいると早合点していたが、
聞いた意味が分わかると、士郎に非礼を詫びた。

「分からないことばかりだけど、俺たちの出来る範囲で何とかするしかないよな。」と士郎が言う。
「士郎・・・はい。」とセイバーは頷いた。

この時、お腹がなる音がするがセイバーのものではなく、
士郎のものだった。(ハラペコキャラ覚醒はまだ先か。笑)


道場を出て朝食をとりに向かう途中、士郎は心の中で
『そうだ。信じられないような事ばかり起こるけれど、信じられることだってあるじゃないか。』『セイバーは冷酷な殺人者なんかじゃない。セイバーは・・・』と思っていた・・・


次回予告「魔術師二人<前編>」
CG3
この時、こんな場面が出ました。
士郎が令呪を使わなかった時点でセイバールートに入っているはずですが、凛との学校でのやり取りがあるとなると、やはりアニメオリジナルに展開するみたいですね。
凛ルート&桜ルートを織り交ぜながらの進行になるんでしょう。
全部のいいとこ取りをするとどうなるのか知りたいし、
(いいとこ取りばかりとは限らないかもしれませんが。)
原作プレー者を飽きささないという意味でも、
オリジナルはいいと思います。

次回も楽しみです。




余談)
いまだにイリヤの声に慣れません・・・
何だか高すぎるんです。(声が。
本当にイメージと違うんですよねぇ。
まぁしかたないんでしょうけど・・・
(ちなみに凛は少しではありますが慣れてきました。)
スポンサーサイト
[ 2006/01/28 23:34 ] アニメ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

長閑

Author:長閑


管理人とブログについての
詳しいことはこちらをご覧ください。
<10月18日更新>

カウンター(下は目安程度で)

ストレス解消にどうぞ
ブログランキング

人気ブログランキング
押してやってください
FC2 ブログ★ランキング

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。